安価にチラシを作ろう

フライヤー

用紙などの種類により料金が変化する

これからチラシ印刷を利用するときに知っておくべきことがいくつかあります。それは料金で利用金額は用紙やサイズなどにより変化します。格安でチラシ印刷をしたいなら、どのような理由で料金が変化するので知っておきましょう。例えば用紙ですが、これはマット紙などいくつかの物があります。コート紙は光沢のあるもので写真のような鮮やかな印刷が可能です。品質は高いのですが印刷コストが高くなるので格安で注文をしたいなら避けておきましょう。最も安いのが上質紙というもので一般的なコピー用紙です。品質はコピー用紙同様なのでマット紙よりも低いですがコストは安めです。また上質紙は色を選択することもできます。スーパーの折込広告などによく使われているモノクロプリントの用紙が上質紙に該当します。大量印刷したいときや格安で注文をしたいときに便利です。用紙のサイズについては小さいものほど料金が安く、大きくなると高くなる傾向があります。どのような用途でチラシ印刷をするのかを考えて用紙を選択するのがおすすめです。例えば街頭でチラシを配布するときには大きなものよりも、持ち運びしやすい小型のものが適しています。新聞折り込み用のチラシならある程度大きな物の方が視認性が高いです。ちなみにチラシは他にもいくつか商品が用意されています。クーポン切り取り線付きのものだと通常よりも高くなってしまうので注意が必要です。また観音開きなどの特殊なものも高めの金額です。格安でチラシ印刷をするのなら用途を考えて注文をしましょう。